日記

「おもいやり」を表現してみる訓練始め。

自分を正当化したくて、理論的に説明したくて、日記を綴ろうと思っているのだけど、それ、しなくて良くなっちゃった。正当化しなければならない理屈が自分の中で理解できたら必要なくなったからこれまた生きるって面白い。

私の時間の進み方と相方の時間の進み方は違う。あまりの違いに心が乱れるのを改善したくて、平均的と社会的時間軸に合わせようともする。けど、それもなんか、な。ってなった。

結果、思いやる事を大切にしたくなった。人に自分に対する「思いやり」。昔はめっちゃくそおもいやりを持っていたのに、蹴落とされる体験をしたり、見たりしていたら、「思いやり」を持つだけ傷つき損するばっかりだ。なぁんて卑屈になる事を選択していたな。

ただ単に狂った社会構造に振り回されていただけだった。

恥ずかしくて怖くて表現できなかった小さい自分ではもうない。胸の奥の源から溢れてくる「おもいやり」をまた心に取り戻し、

今こそ「おもいやり」を表現していこう。

これも、訓練だにゃ。

 

次に調べるものメモ

「フラクタル理論」

「フィボナッチ理論」

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です