DIY

2×4材にペンキニスを塗ったよ。DIY④

キッチンのDIY①下調べ編の続き。

収納棚を新調するのに見せる収納棚を2×4材で作る事にした。

材料

2×4材

②ビス

③紙やすり 粗目・細目

ラブリコアジャスター

水性ウレタンニス

⑥刷毛

を1500円で配送してもらった。(ビバホームさん、玄関先まで&マンションの場合は玄関ホールまで)

お願いしたサイズにカットしてもらい、キレイに揃って我が家に到着。

真夏真っ只中の空

先ずは色を塗るんだ。

ペンキが馴染むように軽くヤスリをかけてあげる。

地味な作業で結構くたびれる。

板材の雰囲気をプチアンティーク(そんな言葉ある?)にしたいので自らビスで傷をつける。

トントントンとな。

こんな風になるよ。いい感じ♡

トンカチでも横傷作ろ。

ギィーーッと。

ペンキ兼ニスの種類にめちゃくちゃ悩んだ。ホームセンターに行ったらこんなに種類が

眺めているだけで愉しい。そして、全く決まらない。特徴も良く分からない。

最終的に ブラインワックス水性ウレタンニスとの2択まで絞った。

ブラインワックスはとってもおしゃん♫ わくわく感を体験させてもらえるのだが、水に弱いらしく、キッチン棚には適さないかな・・・と悩みまくり結果

和信の水性ウレタンニスのつや消しエボニーに決定。

水にも強く、匂いもほぼなく、食品衛生法にも適合しているので、キッチンには最適かなって。

0.7ℓが売り切れで300mlを4個使用。

刷毛も新調して最初のポチャンッが気持ちいい。

スイスイ~っと始めはチマチマ塗りだした。

結構水っぽくて、スムーズに塗れる。ヤスリのかけ方が弱い部分はニスが引っかかるねぇ。

直ぐに乾いてくれて重ね塗りもあっという間。

濃い部分が重ね塗りした所だよ。ビスの傷にも濃くペンキが入っていい感じ♡

たまに張り切ると怪我するよね(内出血、見えないかな)

炎天下すぎてこの格好

日焼け防止作業着

完成したらヤスリをかける。

あれ?何の為にヤスリするんだったかな??(怪我しないように軍手はめた)

アンティーク感を出す為だったような・・・

ヤスリをかける前の表面はこんな感じ

ヤスリかけた後はこちら

iPhone画像と私のカメラ腕では違いが写せないねぇ。。。

ヤスリをかけた後の方がマット感がでたかな。色も少しマットになった。

もう一種類の差

上、ヤスリをかける前

下、ヤスリをかけた後

わからないねぇ・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)カ

ツヤが益々落ち着く感じと申しておきます。

さて!次は棚の組み立てをしよう!

つづく。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です