おばちゃんバンザイ

将来の夢

22歳になった娘に「会ってもらいたい人がいる」と云われて

きゃっ♡彼氏かしら?と思ったけど違くって。

娘にそんなん云われたら断れないし、会いに行ってきた。

それと云うのもこのコロナ禍、経営悪化だし、会社も生活も苦しいもんだからそれらの内容について何か糸口があるのでは?との内容から彼に会って欲しいって事だったから

ゴーゴーのメンズが登場するのかと思いきや、娘と同じ22歳の青年だった。

逆に驚いちゃって、斜めで人を見るのをやめ、背筋を伸ばす気持ちで話を聞かせてもらったら

衝撃だらけで、落ち込むどころか、ヨダレが出そうになった。

彼は真っ直ぐな瞳で簡単に生い立ちを教えてくれて、なぜ、今、こうしているのか。

将来はこのような夢や希望があります。その理由はこうです。

と、なんの躊躇いもなく、誠実に話してくれた。

 

いや、その夢の内容も、シンプルな内容ではあるのだけど、真実をついていて

それを、初めてあった汚れまくったおばちゃんに推しげもなく話すその姿勢に、

私の無神経さと人生の諦めとおばちゃんだからとの言い訳が異常に恥ずかしかった。

 

私だって夢はある。希望もある。

 

けど

 

他の人に言えない。

 

何なら、自分にも言えてない。

 

泣。

 

あたち

 

何やってんだろ。

 

 

 

毎日不平不満並べて疲れた、ブスだ、デブだ、オバはんだ。ばっかりで、老後の心配ばっかりでどうかしてた。

若いから夢を持って元気がいい。なんて、それ、クソババアの解釈だわ。

若くても老いてても同じなはずなのに、汚れ腐る為に生き続けてきてるのではないのに。

間違ってた。

傷ついたり、裏切られたり、騙されたりして、自分もそれやって、汚れたまんまになってたと彼と会って、思い知らされた。

 

そもそもさ、若い頃に夢を語るなんて、恥ずかしいと思ってたし、馬鹿にされたもんだよな。

馬鹿にするやつがアホだったのに、なんでそっちに従ってたのか、今になっては意味不明だ。

 

今月49歳になったんだよ。

気力、体力、欲は薄れてて、多くを老化のせいにしてたんだけど

辞めた。

 

私、やりたい事、形にしたい事、沢山ある。

ひとつは

動画クリエーターになりたい。

全員が主役。

ひとりに着目してその人の日々を動画に撮って、編集して、主役動画作りたい。

みんな素敵なのに、

みんな、

自分の事、

私なんて。

って言う。

 

でもさ、その人って、その人にしか作り上げられない、その人なんだよね。

魅力の無い人なんて、みた事ない。

その人だけの魅力を動画という形で表現したい。

それ、やりたいのに、

目が見えないだ、頭が動かないだ、横になりたいだ、って、できない理由散々あげてた。

言い訳には頭回るのにねw

 

22歳の彼と22歳の娘とお話しできて知りました。

 

彼らは若いだけで動いているのではなく

「努力」

しているんだと。

 

あちきも「努力」しよ!

こうゆう事言うと、バカにされたり陰口たたかれたりが嫌だったんだけど

その人達に意識向けてる自分がバカだったと、やっと気がついたな。

人を信じる事を恐れる大人になっていたなんて、がっかりだ。

 

さて。

努力しまひょ。

 

 

ABOUT ME
お絵描きえっちゃん
お絵描きえっちゃん
1人カルチャーセンターをはじめました。 占いで70歳からもう一花咲かせますと言われたからです。 49歳好奇心旺盛、成功も失敗も繰り返しながら 楽しくおばあちゃんになっていく為の研究雑忘記です。