写真

RAWとJPEGなんのこっちゃら。

SONYのα6400というカメラを買った。

使い方が全くわからないのでガイド本もゲット

読んでもわからず。。。単語も全く覚えられない。。

「デジタル一眼レフカメラ」だったんだと10ヶ月経って初めて知った

で、ミラーレスだって。

ミラーレスってなんなんだろ?

一眼レフとミラーレスの違いを教えてくれているサイト 参照:レンティオによるカメラ・家電の徹底解説サイト

一眼レフカメラというのは、カメラ内にミラー構造が存在し、ミラーで反射させた光景がファインダーに映し出されます。

そして、シャッターを押した瞬間のみミラーが上がり、ミラーの裏にあるセンサーに光の情報が取り込まれることで写真として仕上がります。

一方でミラーレス一眼は、名の通り、ミラーが存在しないカメラで、画像センサーで光を電気信号に変え液晶モニターで再現しています。

そのため一眼レフのように光学ファインダーは存在せず、ファインダー内も液晶表示となる電子ビューファインダーを採用しています。ミラーがない分小型化を可能とし、余計な部分をカットしたカメラと言えるでしょう。

なるほど!ミラーが無くなって小さいカメラってことか。

シャッター押して写真撮れたまでは良いけれど、データ保存の時に一枚の写真に対して「RAWとJPEG」って出てくるから、めちゃくちゃ枚数が多くなる。

コラまた意味がわからないから検索した。

【初心者向け】RAWとJPEGどう違うの?RAWとJPEGの違いをわかりやすく解説します!

ありがたや!参照:LUZZ STUDIO(ラズスタジオ)さんブログ

・RAWデータは、その写真を作り上げるために必要となった情報がほぼすべて含まれている写真データ。
・JPEGデータは、その写真を作り上げるために必要となった最低限の情報が含まれている写真データ。

RAWデータは編集がしやすいって事か。

それをJPEGにして軽くて見やすくするって言う解釈でいいかな。。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
お絵描きえっちゃん
お絵描きえっちゃん
1人カルチャーセンターをはじめました。 占いで70歳からもう一花咲かせますと言われたからです。 49歳好奇心旺盛、成功も失敗も繰り返しながら 楽しくおばあちゃんになっていく為の研究雑忘記です。